FC2ブログ
金蹴りバカ日記
金蹴りサイト「SUKEBAN KICK」のブログです
片玉が潰れた話 その五
手術は下半身麻酔で行われた。
だから、医師達の会話は丸聞こえ。

「そこをあーして、あれをこうして」

と、左玉の施術は3人がかりで行われた。

左玉の施術が終わると、最後に右玉の古傷の縫合。
縫合をしながら医師が、

「あれ?これ、今回できた傷じゃあないな。」と。

それを聞いて、"医者ってやっぱりすげえな"と思った。

左玉の施術はかなり長時間だったが、
右玉の古傷の縫合はあっというま。

そして、手術は終了した。


金的遊戯



病室に戻った私のところに、主治医がやってきて説明をしてくれた。

「左の睾丸はぐちゃぐちゃに潰れていました。7割くらい摘出しました。」

それを聞いたときの私の頭の中は、"???"
ぐちゃぐちゃに潰れてるのに、なんで全摘出じゃないの?
そう思っていたら主治医が、

「睾丸は精子を作る大切なものです。3割は修復して残しました。」

そう言われた後、教授が私にした質問を思い出した。

"子供はいるか?結婚してるか?"

もし私が既婚者で子供がいたなら、おそらく全摘出だったのだろう。
教授は、子供のいない私に、これから子供が作れるよう、
泌尿器科の医師としての責務を全うしたのだと、私はようやく気づいた。

主治医の説明の終了間際に、教授がやってきた。

「ぐちゃぐちゃだったよ。もう危ない事はするんじゃない!」

と、がっつり怒られた。

結果、私には小さな左玉がついている。

つかぽん、家族、医師達、
皆に助けられて、皆に迷惑をかけた。
とても反省している。


金的遊戯



私は生まれながらの金蹴りマニア。
こればっかりはどうしようもない。

小さい頃から、"いつかこういう日が当然来るだろう"と思っていたし、
もし、"明日が命の最後の時"とわかれば、その時は金玉を潰されたい。
そう未だに思っている。

勿論、これを他人に強要したりすることは絶対にない。

今回の経験をした私から、金蹴りマニアの皆様に

「金蹴りは危ないのでやめて下さい。」とも

「打ち所が悪かっただけの稀なケース、今まで通り楽しんで下さい。」

とも、どちらを言うことも出来ない。

何らかのメッセージとして、"片玉が潰れた話"をした訳でもない。

ただ、ありのままの話をしたかっただけ。

これだけ痛い目にあっても、私はノーマルにはなれない。
"バカは死ぬまで治らない"というが、本当にその通りかも知れない。


私は一生、金蹴りバカだ。



金的遊戯



SUKEBAN KICK
http://www.sukebankick.jp/
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

片玉が潰れた話 その四
泌尿器科の医師がレントゲン写真を見せながら

「左の睾丸白膜にこのように亀裂が入っています。」


金玉が潰れた話


「切開してみないとわかりませんが、左の睾丸は潰れているかもしれません。」

"左!?"

潰れていたのは、古傷がある右玉ではなく左玉だった。

その事には驚いたが、それよりもその亀裂を見て、

"見事な亀裂だなぁ・・・。"

とアホな感心をしていた。



"女が金玉を蹴り潰せる。"


ヒールで踏み潰すことは容易でも、
蹴りで潰すことは出来ないと思っていた。

しかし、私の左玉は蹴り潰された。
そのことを身をもって学んだ。


金的遊戯


次の日、緊急手術をすることになった。

泌尿器科の教授を含め、4名の医師による手術。

教授が険しい顔で私の所にやって来て、

「子供はいるか?結婚してるか?」

と質問してきた。それに私が、

「子供はいません。独身です。」

と答えると、教授はさらに険しい顔で病室を出て行った。

後にこの教授の質問が、とても重要なものだったと気付くことになる。

その後、主治医が手術の説明をしてくれた。

何せ、切開して中の状態を見てみない事には、どうなるかはわからない。


そして、手術が始まった・・・


金的遊戯



その五につづく・・・


SUKEBAN KICK
http://www.sukebankick.jp/
片玉が潰れた話 その参
「あっ、血が出てる!」

そう女王様に言われて、金玉を確認すると、
右玉の古傷がパックリと開いて出血していた。

"これはただ事ではない!"

すぐさま心の中でそう思った。
今まで金蹴りされまくってきたが、こんな事は初めて。

かなりの出血量に相手も動揺していた。
「古傷が開いただけだから大丈夫だよ。」と説明し、
その後、1時間くらい世間話をしてから、
宿泊先の難波のビジネスホテルに戻った。


金的遊戯


部屋に戻り、ガーゼと包帯で応急処置はしたものの、
出血はいっこうに治まらない。

さて、どうする!

札幌の自宅ならどうにかなるかもだが、ここは大阪!
為す術が無い!

"とりあえず、1時間様子を見よう。判断はそれからだ。"

ベッドで横になり考えた。

昨日の撮影に、金蹴り電気あんまサークルのつかぽんが参加していて、
「明日は日本橋で遊びます!」と言っていたのを思い出した。


金的遊戯


そして、1時間後。金玉を確認してみると・・・

なんと、金玉が大きめのメロンくらいに!

腫れているのではなく、中が血で充満していて、
完全に陰嚢が伸びきっていた。

立ち上がってみると、その凄く股間が重い。
2リットルのペットボトルが、金玉にくっついているような感覚。

"これはもうアウト。"

病院を教えてほしいと、つかぽんに電話をした。
彼はすぐにホテルに来てくれた。

「下にタクシーを待たせてあります。すぐに病院に行きましょう。」

そうして、近くの病院へ。
しかし、診察してもらうことは出来なかった。
その後、つかぽんが色々と対応してくれて、救急車を呼んでくれた。

救急車に乗る頃には、かなりの出血量で頭がぼーっとしてきていた。
救急隊員にこうなった理由を聞かれたが、
この状況で嘘の理由を言っても、後々困る事になると思い、
正直に事の経緯を話した。

そして、救命救急のある病院へ。

救命救急の医師陣と泌尿器科の医師がスタンバイしていて、
何よりも先に、レントゲン撮影に。

泌尿器科の医師がレントゲン写真を持ってきて見せてくれた。
その写真を見て驚いた・・・


その四につづく・・・


金的遊戯


SUKEBAN KICK
http://www.sukebankick.jp/
片玉が潰れた話 その弐
2012年3月19の夕方

この日は私の誕生日。
延泊してハメを外そうと決めていた。
どうしようもない男の性ですがな。

とある女王様と合流して、近くのラブホテルへ。
この女王様とプレイするのはこれが二度目。
彼女のパワフルな金蹴りはとても定評があり、
数々の男達を一撃でKOしてきた最強金蹴り女王様。

ちなみにラブホテル代は二千円だった。
安っ!!! さすが大阪。

ラブホテルの部屋に入り、彼女は持ってきた靴を履いた。
エナメルのとんがりハイヒールだ。

カッコいい~

僕の妹は金蹴り女」で痛い目みてるのに、
金蹴りバカは死んでも治らない。

「ビデオまわしていい?」

「いいよ。」

ビデオカメラをセットし、プレイは始まった。

まずは渾身の背足金蹴り!
すげえー!!以前より金蹴りが上手くなってる!

彼女が「どう?まだやる?」

私が「もちろんでしょー。」

その言葉で彼女に火がついた。
凄まじい金蹴りの嵐!


金的遊戯


「久々に本気で蹴ったわ。」

彼女が言うには、最近は一発でKOしちゃう客が多いとの事。
そりゃ、こんだけ強烈な金蹴り喰らったら、普通はそうなるがな。
なんて話をしてたら、彼女が「握りたい。」と。

「俺、金蹴りには強いけど、握りは弱いのよね~。」

と言いつつ、がっちり金玉握られて、苦悶・・・汗
それ見て喜ぶドS女王様は、さらにぐりぐりと金玉握り!

たまらず、「がぁああ!ギブ!マジでギブ!」

大爆笑な彼女。
そしてまた金蹴りの嵐がはじまった。

ここまでのような事は、私にとっては普通な話。いつもの事だ。

しかし、この後、打ち所の悪い蹴りが、
しかもエナメルの尖ったつま先が、
もろに入ってしまった。

「あっ、血が出てる!」


その参につづく・・・



金的遊戯


SUKEBAN KICK
http://www.sukebankick.jp/
片玉が潰れた話 その壱
2012年3月19日大阪、とある女王様とのプレイで、
私の片玉は潰れてしまった・・・

この話をする前に、私の右玉の古傷の話をしときます。

私の右玉には、「僕の妹は金蹴り女」の時にできた古傷があります。


僕の妹は金蹴り女


僕の妹は金蹴り女」は、2008年に発売したSUKEBAN KICKの初作品で、
私が監督兼男優で、札幌のラブホテルで撮影しました。

その時に、このエナメルハイヒールの尖ったつま先が


僕の妹は金蹴り女


右玉に突き刺さり、


僕の妹は金蹴り女


こんな事に。

3cmくらい陰嚢が裂けて、めちゃめちゃ大量出血。

部屋にあったタオルやバスルーム、
大袈裟じゃなく、もう部屋中血まみれになった。

この時は本当に病院に行くべきかどうかを考えた。

とにかく自宅に戻り、処置をしてとりあえず様子をみることにした。

幸いにも出血が徐々に治まってきたのと、
当時、抗生剤の軟膏を持っていて、傷の処置に対しての知識があったため、
病院には行かずに、自然治癒で治すことにした。


僕の妹は金蹴り女


翌々日には出血も治まり、傷の具合がはっきりと確認できてあらびっくり。

睾丸が見えとんがな。

これ大丈夫かいな?と思いつつも、毎日傷の処置をすること2ヵ月半。

1cm程の傷跡が残ったものの、右玉は無事に完治。

「僕の妹は金蹴り女」の撮影を再開して完成させた。




元ヤン瑠奈女王様のキンタマ潰し


その後の作品にも、私は監督兼男優として出演したり、
プライベートで金蹴りプレイを楽しんだりと、
怪我をする前と何ら変わらぬ金蹴りライフを過ごしていた。


しかし、2012年3月19日。


強烈な金蹴りで、なんと古傷が開いた・・・



その弐へ続く



金的遊戯


SUKEBAN KICK
http://www.sukebankick.jp/