FC2ブログ
金蹴りバカ日記
金蹴りサイト「SUKEBAN KICK」のブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
片玉が潰れた話 その四
泌尿器科の医師がレントゲン写真を見せながら

「左の睾丸白膜にこのように亀裂が入っています。」


金玉が潰れた話


「切開してみないとわかりませんが、左の睾丸は潰れているかもしれません。」

"左!?"

潰れていたのは、古傷がある右玉ではなく左玉だった。

その事には驚いたが、それよりもその亀裂を見て、

"見事な亀裂だなぁ・・・。"

とアホな感心をしていた。



"女が金玉を蹴り潰せる。"


ヒールで踏み潰すことは容易でも、
蹴りで潰すことは出来ないと思っていた。

しかし、私の左玉は蹴り潰された。
そのことを身をもって学んだ。


金的遊戯


次の日、緊急手術をすることになった。

泌尿器科の教授を含め、4名の医師による手術。

教授が険しい顔で私の所にやって来て、

「子供はいるか?結婚してるか?」

と質問してきた。それに私が、

「子供はいません。独身です。」

と答えると、教授はさらに険しい顔で病室を出て行った。

後にこの教授の質問が、とても重要なものだったと気付くことになる。

その後、主治医が手術の説明をしてくれた。

何せ、切開して中の状態を見てみない事には、どうなるかはわからない。


そして、手術が始まった・・・


金的遊戯



その五につづく・・・


SUKEBAN KICK
http://www.sukebankick.jp/
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。